2005年11月30日

たまごっちが品薄な理由

えんたま騒動で相当、たまごっち市場に荒らしが吹き荒れているようです。
私の回りでも、買えた人、買えなかった人で若干ぎくしゃくした空気が流れているよです。
が、ちょっと気休めにでも小話を。■たまごっちが品薄な理由
ぶっちゃけの所、バンダイが意図的に出荷を絞っています。
というのは、半分は本当ですが、半分はうそです。

まず、本当の話
わざと品薄にすることで、ブームを細く長く保ちたいという、玩具メーカーの経営意図です。
これは商売をする以上欠かせない要素になります。
例を例えると、モーニング娘がこれに当たります。メンバーを定期的に入れ替えることで、消費者の飽きをさせずに、また次があるという期待感や親近感をいだかせます。たまごっちも中身は変わらないのですが、外見を衣替えした、○○バージョンで販売されています。
立派な正当な商法です。これを非難するのは単なるひがみです。
たまごっちだけでなく、玩具はすべてこの商法が基本になっています。

露骨なのが、ガンダム、レンジャー系、ウルトラマン、ピカチュウです。


半分嘘のはなし。
バンダイは過去たまごっちで超大赤字になっていますので、出荷数には大変気を遣っています。
それと、最近の家電というか電子器機系の生産は1ライン、1回制が基本なので、増版となることはまれです。理由は材料(ICチップ)とかが、ころころ変わることや、在庫の問題があるからです。
一気に大量生産したいが、出来ないというジレンマも実際にはありますし、もしラインを抑え、してしまう事も可能なんですが、

赤字になって、そもそもその生産をしなくなったら、たまごっち自体が無くなることになります。
あんまりメーカーをアオって、倒産しちゃったり、製造中止になっては、本末転倒ではないのでしょうか。
ちなみに、たまごっちが壊れても修理することは、出来ません。全交換になります。


■たまごっちを仕入れる裏技
裏技という程のものではないですが、いくつかあります。

その1
バンダイの株を保有する。
1株でもバンダイを株を保有していれば、株主特典として、たまごっちが当たります。05期は株主限定の
祝ケータイかいツー!たまごっちプラス(株主優待限定カラーVer.)1個
ちびたまごっち(通常カラー)1個  でした。

06期は、えんたまが予定されています。(いまんところですが。。。)

1名義1個なので、家族5人なら5名義で5個当たります。
注)ただし、これ目当ての人が増加すると、最低販売株数が現在1株ですが、100株とかなりそうです。なった株もあるので。ちなみに株は15万くらいです。

その2
卸でぶっこぬく。
 これは、業者にしか出来ませんので、コネが必要になります。現実的でないですね。と思いきや、
業版権があればOKです。なので、意外と近所のじょぼい電気屋、プラモ屋に頼んでみる価値はあります。(実はこれが、業者がオークションに流出している原因になってます)

わたしの知っている方法はこの2つです。あとは地道に予約するしかないです。

PS
 超じんせいシリーズは、そろそろ過剰状態に突入しそうです。そろそろオークションでも原価割れの入札が出来ると思います。まぁクリスマスや、お正月後ですが、、、

楽天の入り口はこちらです。



スポンサードリンク

posted by たつや at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | たまごっちの情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。